眠り猫リーちゃん19

三回忌はみんなでシュークリームアイスを食べながらリーちゃんの噂話をしようかな。

かぶりついたシュークリームアイスのかけらをポロリと落とし、

口を半開きにしてカー…と冷たさに凍みてから食べる。

これがリーちゃん流。 みんなちっとも忘れていません。

合気道の道場の片隅の、ジョウロの中から顔を出した、

はじめて会った時のあの表情。

リーちゃんに会えてほんとうに良かった。

眠り猫リーちゃん18

リーちゃんは今、先立ったフー太たちと同じ、両国の回向院に眠っています。

お参りには好物を持って行きます。

リーちゃんにはシュークリームアイス

フー太はフライドポテト

マオは茹でインゲン

何だうちの猫たち…


目が見えなくなった後のリーちゃんは、もうどこかで眠りについていて、

体だけが反射で動いたりしてたんだと、

本人には痛いとか苦しいとかの感覚は無かったと信じます。

リーちゃんのシュークリームアイスをねだる顔は今でもハッキリ思い出せるし、

そのお目めのキラキラ光線は、いつまでも家族みんなに語り継がれています。


眠り猫リーちゃん17

全身を硬直させ、痙攣し、頭をグーッと背中に付くほど仰け反らせます。 白目を剥いて…

リーちゃんの脳の中の、何か

もうダメなのかな…

寝たきりになって2日後、帰宅すると母がリーちゃんを抱えて泣いていました。

リーちゃんは誰にも看取られることなく、突然逝ってしまったのです。

あの怖がりのリーちゃんが、たった一人で…


16才の誕生日を迎える3日前でした。


解剖とかは、断りました。

医学的に何かの役に立てたかも知れませんが、

もう一刻も早く、リーちゃんを安らかに休ませてあげたかった…


眠り猫リーちゃん16

でも前よりいい!
このままいつか、リーちゃんとしての意識が戻って、呼んだら反応する日が来るかも…

本人としての意識が無くなってからは顔は別人で誰だか分からない形相でした。

でもいつか…

そんな期待も虚しく、7月、リーちゃんの目は再び見えなくなってしまいました。

それだけではなく、悪夢の再来…徘徊、鳴き叫び、所かまわず排泄…

たった数時間でひどい悪化でした。

またサークルやオムツの出番かと覚悟しましたが、
リーちゃんは今度は寝たきりになってしまいました。

そして定期的に襲ってくる発作。


眠り猫リーちゃん15

これがたった2日の出来事。

相変わらず呼んでも反応はないし、家族の顔を見ないし認識してないっぽいけど…

ごはんを食べて毛づくろいし、トイレに入って昼寝をする、

生き物のように、変な言い方ですが猫のように生活し始めたのです。

サークルもヒーターもオムツも薬も、何もいらなくなりました。

12月から今までの出来事は一体何だったのか…

ちょっと、変なとこもまだありました。

歩いてきたと思ったら、寝ているヒーくんのお腹に前足を置き、

座って休憩を始めたり…猫の上だって分かるよね…???


眠り猫リーちゃん14

そしてその夜、みんなで調べました。

どうやら、リーちゃんは1m四方のサークル内から抜け出している、

助走も足がかりもなく高さ1mの柵を。

ウンチをしたオムツは自分で外しているらしい、

何より、薬がきれても鳴き叫ばず、歩き回るけど自分で止まる、

そして…目の前に出した指を目で追う…

なんと、リーちゃんは目が見えてるようなのです!

病院の先生もまったく説明できないと言いましたが、

そこからのリーちゃんは花が咲くようでした。

ごはんを食べた後、顔を洗ったのです!

歩くのも鳴くのも時々、少しだけ、

そして、トイレを使ったのです!


眠り猫リーちゃん13

シフト制で早く帰ることもあったyacchiは5時過ぎに帰宅してビックリ!

部屋の真ん中にリーちゃんがヘタリ込んでました。

母ってば、ちゃんと最後に家を出る人がリーちゃんをサークルに入れないとダメじゃない、

3月ってもまだ寒いし、サークルの中しかヒーターないんだから…

記憶があやふやで謝る母。

また数日後、同じ事が…

ちゃんとサークルの中に入れたと言う母…

更に数日後、5時過ぎに帰宅したyacchiは和室からスタスタと出てくるリーちゃんと遭遇!

薬が効いてるハズなのに歩いてる!? あっオムツしてない!

もう訳が分かりませんでした。

眠り猫リーちゃん12

満腹を知らず食べ続け、

体の限界まで歩き続け
倒れても足は止まらず、

息も絶え絶えに叫び続け、

キレイ好きだったリーちゃんが歩きながら排泄をし、

汚物の中を気にせずバシャバシャ歩きます。

そんな、リーちゃんの意識すらない、

生き物と言えるかどうかすら分からない状態でも、

眠らせてあげられないなんて、

生き物の尊厳て、何だろう?って もうみんな疲れちゃってました…

この時期のことは重苦しくてなんだかあまり思い出せません。


そんな状況に変化があったのは3月も半ばのある日です。


眠り猫リーちゃん11

生き物は不思議です。自分がどうなるか分かっていて、ジッとみんなの顔を見ています。

でも投げずにいつものように生活します。可能な限り…

苦しそうにしてる事もありましたが、フー太本人がそうしていつも通りに生きようとする以上、

安楽死させてしまう事はできませんでした。

じゃあリーちゃんは?

眠り猫リーちゃん10

だって先生の方針ですし、だからといって安楽死可能な病院を探す気にもならず…


ずっと昔、フー太が末期ガンになった時、

あまり苦しむようなら安楽死という選択もある、と同じ病院で言われました。

でもフー太は、息を引き取る前日まで、いつものように暮らしました。

腹水の大きなお腹でいつものトイレに入り、
(用意したベッドやトイレは使いませんでした)

食べれなくてもみんなと「ごはん」を騒ぎ、

いつもの場所で昼寝…

気が付くとジッとフー太が見てる…家族の顔をジッと見てる。


プロフィール

やっち

Author:やっち
小鳥、お花、猫と刺繍が大好きです

・ゴメス・
140107_2129~01.jpg
2012年7月生まれ 香川県出身
茶トラ白の男の子
お出かけ&お客さん大好き
フレンドリーな甘えん坊

・ロマノフ・
140107_2129~01.jpg
2013年4月生まれ 広島県出身
シャムトラの男の子
おしゃべり&ゴメ兄ちゃん大好き
すべる転ぶの慌てん坊

・エンデ・
140107_2129~01.jpg
2014年6月生まれ 福岡県出身
とび三毛の女の子
かけっこ&兄ちゃんず大好き
おしゃまな食いしん坊

ゴメロマ参加ランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
うちの子ショップ
保護猫さんのご飯代を稼ぐにゃ

~店番中~
今にゃん才
五輪猫
140107_2129~01.jpg 「猫と車と落とし噺」のやらいちょうさんに作っていただきました☆
月別アーカイブ
 
カウンター
検索フォーム
ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: