お盆な節目


猫と関係のない、、、長いだけのただの身の上話ですが、、、

12日で、派遣先を退職しました。。。( ̄ー ̄;ちーん



3月から勤めたばかりの職場でしたが、

組んでいる担当社員Aさんに

アスペルガー疑惑が上がる程にコミュニケーション部分での作業効率が悪く、

度々の欠勤もひどく、GW明けからは2日連続無断欠勤、

なんとか連絡はついたものの、更にそのまま連続欠勤5日で

会社への医師の診断書提出が必要になり、

病院へ行ったAさんは、うつ病との診断で2ヶ月の休職に入りました。
(競馬やサッカーの話をする時は明るかったし、
もう転職するとキッパリ言っていたのにうつ病に…)

引き継ぎもなにも無いまま、担当者がいなくなった業務はメチャクチャ

元々回っていない業務が、度々の欠勤で混乱状態の所へ

担当者休職は痛かったです。。。もう壊滅状態でした。。。


その頃から、上司による私へのパワハラが始まりました

自分で言うのもナンですが、私は頑張っていたと思っています

文書不備による何百万もの売り上げスリップをゼロにしたり

集計の自動化で作業時間を30分から3分に短縮したり。。。

それらについて、上司からは

「新人お笑い芸人が、テレビに出たからには何か爪あと残そうと思って

必死こいてるみたいだよねwwwゲラゲラゲラ」

という、なんとも受け止めがたい意味不明の言葉を投げられました

反論の言葉は、このゲラゲラゲラの部分によって全く聞こえない始末

私の仕事は、涙こぼして爆笑できるような内容なんでしょうか。。。


金属関連の会社なので図面なども扱うのですが、

こうした専門的な作業についても、

「それは教えられないね、自分で理解してみて」

…等の謎の方針によって、説明や作業確認も求める事が出来ませんでした

それでも図面の差し替えとかできる私って超能力者じゃないでしょうか(笑


それなのに、会議室に呼び出されて30分に及ぶ怒鳴り合いとか

正直、あり得ません( ̄_ ̄ i)

「やっちさんてスキルないし能力低いんだよね」とか、

私に面と向かってじゃなく派遣会社に言って欲しいです

向こうの言い分は支離滅裂で

最後は「俺は間違ってないね、全然、おかしくないね」

などと繰り返すばかりで、

まるで反抗期の子どもと堂々巡りしているようです

なので私が口で負ける事もありませんが、

向こうも支離滅裂のまま折れないので言い合いは毎回平行線。。。



休職したAさんの代わりに、

6月から転勤してきた新たな担当者Cさんは大変仕事の出来る人で、

ゴチャゴチャだった業務があっという間に整備され…

…るかと思ったのですが、1ヶ月ちょっとで業務がまたゴチャゴチャしてきて。。。

なにぶん、業務を持ってくる営業さん自体が

コミュニケーションに疑問があったものですから、

結局Cさんもあっという間に混乱状態

休日もずっと働いています(ここは無給)

Aさんも復帰する兆しもありません

他の部門も似たような状態で、皆さん休日返上で働いています

でも、過勤に次ぐ過勤で、工場でも間違ったものを作ってしまったりして

納期を間に合わすために更なる過勤。。。


そうした諸々のせいかは分かりませんが

今年に入って2人も亡くなっている会社です


滞り過ぎている業務に怒った客先が乗り込んでくるとか、

あり得ません(T▽T;)ブラック過ぎませんか。。。

ちなみに、従業員ウン十万人の全世界的な有名企業です



で、どこをとっても業務の説明は最低限必要ですし

派遣会社に入っていただき話をしてもらった所、

その場で私の契約終了が決まりました

理由は、「業務を理解していなく、意思疎通ができない事がある」

…からだそうです( ̄ー ̄;ちーん



これが7/15の事で。。。

この日から、ずっと調子が悪かった体調が少しずつ良くなりました

本当は8月いっぱいまで契約期間だったのですが、

私だけ 8/11~8/17 まで夏季休暇で欠勤しろと言われまして、

まだ有給もないのでそんなに休むと生活が厳しいですし

他の派遣さんはカレンダー通りに出勤したりしてるのにあまりに不公平。。。

という事で、先月末からすぐに求職して次の仕事を決め、

精神的な体調不良を理由に12日で電撃・前倒し終了とさせていただきました

パワハラとして、派遣会社から苦情をあげてもらいましたし、

「業務は説明しない」とか言ってた上司ですから、

私も引き継ぎとかしなくていいでしょ。

急に辞めたから後任も決まってないですけど( ̄ω ̄*)ぷ



そんなこんなで、

15日の月曜からは新しい職場に出勤です

新規立ち上げ企業で、PCもプリンターもこれから設置、

というような、何にもない会社です

なんでもやらせてくれるそうです( ´艸`)

エクセル、アクセスのスキルが活かせるそうです

VBAなども活かせるし伸ばせるそうです

作業の効率化や、HPもこれから作成、

システムを入れるようならそれも携わらせてくれるそうです


わたくし、本当に、バンジージャンプです

正直、この会社の顔合わせは肩慣らしのつもりで行って来たんです
(翌日に某有名ネット銀行と、某有名携帯会社の顔合わせが入っていたので)

それなのに、こっちに決めちゃいましたよね~(^▽^;)

8畳くらいのお部屋にダイニングテーブルがあるだけの、事務机すらない会社で

平野レミみたいな元気なおばちゃんが出てきて

「どんな仕事も、最後はやっぱり楽しめるかどうかよね!」

って言いきったから、なんか本当に楽しいかも、、、って

ダイニングテーブルで仕事してみるのも悪くないかも、って思っちゃいました
(年内には丸の内にお引越しなので、ダイニングテーブルは期間限定ですよ)


さて、これは吉と出るか! 凶と出るか!?


なにはともあれ、幽霊船を降りた途端、すっごい体調が良いんですよ~☆

家の中の暖簾を変えたり、猫達のブラッシングをしたり、

こりゃあ、刺繍にも取り掛かれるかな!?

ってくらい、気持ちが安定してきましたo(^▽^)o


張り詰めた糸の上で、最低限のいつも通りの事しかできる余裕がなかったのが

嘘のようですヾ(@°▽°@)ノ


新しい職場は、何もかも新しく作らなきゃいけない職場です

同日スタートの派遣さんがもう一人います

楽しく仕事できる人だと嬉しいです

暑さをパワーに!(ノ´▽`)ノ残暑よ来たれ~!!!




---------------------------------------------

猫と関係ない話を長々とすみません

私の上半期の身の上話しにお付き合いくださりありがとうございます

(-^□^-)下半期も、とってもとっても頑張ります☆

めげないし負けません、お母ちゃんですから


ハンドメイドなイベント



土曜日、猫友さんをお誘いして、ハンドメイドのイベントに行って来ました


Creema というハンドメイドショップのサイトが主催なのですが

お友達が、今回イベントに出展するという事だったので!

( ´艸`)ビーズアクセサリーの作家さんなんですけれども

お友達のお店こちら→ Ricollet




いや~。。。東京ビッグサイト…(始めて来ました)
160723_1.jpg



大きなイベントなんて普段行きませんから

中は広くて、人も凄くて(@@;)ひたすら、ぎょえ~でした
160723_3.jpg


Creemaのサイトを見ててもそうなんですけれど、

どれもこれも、手作りというレベルではないのが驚きなんです


それなのに、デジカメとか忘れて行って

写真はほとんど撮らなかったダメだめブロガーな私。。。

パンのライトやナンの時計のお店↓
160723_2.jpg


変な写りの写真ですみません(^^;)

こんなリアルなパン達なんですよ、可愛いでしょう?
CIMG8160.jpg


あと、サイトで見て気になっていた

木製の時計の実物が見れたのが嬉しかったです
CIMG8159.jpg



猫友さんと行ったので、猫モチーフを見つけては吸い寄せられたりして

3時間くらい開場を見て回りましたが、わたくし、ヘロヘロでした(@@;




その後は、お台場に移動して
160723_4.jpg

イタリアンを食べつつ猫の話をしたり

ペットショップで猫グッズを見たりしました

結局、猫が主体の猫友同盟( ´艸`)



お友達のお店でコットンパールのピアスを買いました
CIMG8157.jpg


手作りは私も大好きですが、

ショップで売るとなると、そこで確実に一線の違いがありますよね

自分の物を作る趣味とはやっぱり違ってきます

でも、こうして大好きな手作りで

誰かをHAPPYにできるのは嬉しいだろうなぁと思うのです




仕事が不安定だと休日もイマイチ落ち着かない毎日

平日の夜とか、お休みの日とか、

もっと自分のことをする時間が作りたいな~と、

片づけが終わったら明日の為に寝るだけの毎日なんて

悲しくなっちゃいますよね

さあて、何やろっかなぁ~という時間を作り出せるように

も少し今の生活を見直してみます(^▽^;)

当座の目標は、何年も途中のままの刺繍を終わらせることかな。。。


なんとも(*^▽^*)創作意欲をかきたてられたイベントでした☆






※もう少しコメントお休みします

ランキングに参加しています
 
いつも応援ありがとう~

猫のための小さなお家


本日は、「猫のための小さなお家」さんにお邪魔してきました

以前から、ツイッターやHPは拝見していたのですが、

今回は、支援物資(ちょびっとですが)を持って見学に伺いました


ヒバちゃん↓
160430_1.jpg


のどかな住宅街のマンションが、シェルターになっています

管理されている方はお仕事の傍らに通って来られて、

30頭弱の猫ちゃんたちのお世話をされていますが、

ボランティアさんもいるとはいえ、大変なことだと思います




黒猫のヒバちゃんは、ゴロンゴロンと歓迎してくれたのですが、

シャッターの瞬間にそっけない感じに…
160430_2.jpg
7キロサイズとのことですが、そんな風に見えませんよね

骨格からして大きい子なのでしょうか…


ヒバちゃんの下にも猫さん達
160430_3.jpg




HPにも載っていた、カールくん(居眠り中)と
160430_4.jpg



こちらは南ちゃん
160430_5.jpg

はい、降りてきません。。。

比較的若くて健康な子たちのお部屋は、シャーフーちゃんが多くて

なかなか里親さんのご縁が難しいそうです(^^;)たはは

全然写真が撮りきれませんでしたが、

他にも可愛い子ちゃんがいっぱいでしたよ☆



そうそう、クローゼットには妊娠中の新入りさんがいるそうで

母子ともに無事に出産して欲しいですね…





ガラスドアを挟んで、廊下の向こうはキャリアの子たちのお部屋です
160430_6.jpg



食後ののどかなお昼寝タイム
160430_7.jpg



すやすやしちゃってますね
160430_8.jpg
この子は目が不自由なのだそうですが、ボス的存在とのこと


キャリア組の子たちは、老齢な子が多いのですが

みんなとっても懐っこくてビックリ!


私のイチ押し青梅さん
160430_10.jpg
とにかく懐っこくて可愛いおばあちゃんです

青梅さんのページはこちら→青梅さん


キャリア組のお部屋では、穏やかな猫さん達が

みんなナデナデして欲しくて群がってきてくれる状態でした


キャリアで若い子もいました。美々ちゃん
160430_9.jpg
白血病キャリアとのことで、ケージ暮らしですが

他の子たちと遊びたくて仕方がないのだそうです(TωT)



ツイッターで拝見して心配していた釣堀ちゃんもいました
160430_11.jpg
なんて美人さんになったのでしょう!

保護時の衝撃のお写真はこちら→釣堀ちゃん




団体さんによっては、

子猫などの比較的里親さんの見つかりやすい子を

どんどんターンさせてたくさんの猫さんを救っている所もありますが


逆に、里親の見込みのないような病状や年齢の子を保護して

看取り覚悟でお世話をしている所もあります

猫のための小さなお家」さんは、どちらかというと後者のように感じます

もちろん、里親さんが見つかればシェルターに次の子を迎えられますし、

幸せなご縁を願ってらっしゃいますが…



見学だけでも、来てくださいねと仰ってくださいました

猫たちが喜ぶから、と…

老齢で、元飼い猫の子が人恋しがる様子は心に刺さりますね

微力ながら、支援をしていけたらと思います


みんにゃ幸せになれますように。。。





・おまけ・

帰り際に、若い子たちのお部屋を覗いたら、花実くんが。。。
160430_12.jpg


そして帰宅して、容赦ないチェックを受ける私のズボン
CIMG7835.jpg





ランキングに参加しています
 
いつも応援ありがとう~

春休み



私事ですが16日で派遣先を退職しました

CIMG7422.jpg


4年1ヶ月勤めた職場で、仕事もそれなりに気に入っていたのですが

1年程前から、ジロジロとしつこく見て来る気持ちの悪い男性が現れて

12月に行った席替えによって、一層近く隣の島になってしまい

プリンターに印刷に来るたびにおかしな動きを繰り返し、

「また見てる」「また来た」「やだ、いつからいたの…」という状態が頻繁になり

段々と精神的に不安定になってしまいまして

心療内科に通っていたのですが

周囲をウロウロしたり、ずっと見ているというだけでは

会社の方でも何もできないそうで

他にも色々あって、契約終了となりました


お昼休みにブログを更新していると、

画面の見える後ろの通路に立っていたりしたので

このブログもバレているかも知れないと疑心暗鬼になっています

本当に気持ちの悪い人でした…


職場としては、このような事が二度と起きないように

今後も、部長や課長がその人を監視してくれるとの事でしたが…

有給消化で今月いっぱいはのんびり過ごして、心の方を回復したいと思います



同じ部署の人からプレゼントを貰っちゃいました
CIMG7424.jpg


月初から引き継ぎやら次の仕事探しやらで

気持ちが落ち着かなかったせいか、

猫達も神妙にしていて申し訳なかったのですが

幸い、来月スタートの次の職場も決まって

安心して有給ライフを過ごせそうです


この、のんびりモードが分かるようで

しきりに構ってくれるエンデ
CIMG7358.jpg

さあさあ、いっぱい遊びましょうね~( ´艸`)




また少しずつご訪問復活していきますので

皆さま今後とも、よろしくお願い致します<(_ _)>



ランキングに参加しています
 
いつも応援ありがとう~

うちの子トートとポーチ



ゴメスの実家はカバン屋さんです

かわいい雑貨の++aguagu++


以前作ってもらったトートバッグの取っ手が壊れてしまったので

直してもらうのと同時に、

新しくエンデも載ったトートバッグを作って貰いました

更に、以前作って貰ったヒーくんポーチが、

写真がハゲてきてしまって、段々と眉毛猫になってしまったので…

151211_.jpg → 160130_.jpg


じゃじゃ~ん
CIMG7365.jpg

来月から仕事を変わる事もあり、心機一転セットをオーダーメイドしました~




(-^□^-)はい、こちらが以前作って貰ったトートです
CIMG7371.jpg


子猫のゴメスで作ったトートバッグでした
CIMG7372.jpg

雨にも負けないようにビニールを張って貰った特別仕様です

今回は取っ手が取れたのを直してもらいました

満員電車って、カバンだけが人波に飲まれて

真横にギュ~って引っ張られたりするので、結構負荷がかかります(^^;)




そして、今回新しく作って貰ったのが、こちら☆
CIMG7374.jpg


じゃじゃん
CIMG7373.jpg

ゴメとロマの写真はポケットになっています


横マチにも猫
CIMG7375.jpg


もちろん、中にもポッケ(中生地も猫柄がaguagu風味)
CIMG7378.jpg

これに弁当箱と水筒を入れて会社へ行きます☆



こちらは、新しいポーチじゃじゃん
CIMG7380.jpg

ゴメ~( ´艸`)


裏はお昼寝キャッツ☆
CIMG7379.jpg


中も猫柄で、ビニール素材なのでキレイに拭けます
CIMG7382.jpg

ポーチの中って結構、ラメとかパールがキラキラ付いちゃうんですよね


今回のポーチは草色に茶色で、樹と金のイメージで

草原のうん○と題して作って貰いました☆

金は黄土色に近い色でお願いしたので、バッチリ!イメージ通りのポーチです




そして、猫柄の箸入れと、
CIMG7383.jpg


猫柄の巾着!
CIMG7384.jpg

私、なぜか弁当をレジ袋に入れて持っていっているので

巾着が欲しかったのです~(*^▽^*)
CIMG7385.jpg

11×11×5cmの弁当箱と、一回り小さい弁当箱を2つ入れられる

特注サイズです

可愛い~(´0ノ`*)猫好きってモロ分かりですね~



うちの子バッグ、サイズや仕様も相談に乗ってくれるので

使いやすい形に仕上がります!


HPでは売り切れと表示があっても、

サイズや形のイメージを参考に、お気軽にお問い合わせください
(と、私が勝手に言う)


ゴメスは、aguaguのオフィシャルモデルなので、

もちろんゴメスバッグも作って貰えますよ~( ´艸`)




・おまけ・

おまけでチョコも付けてもらいました
CIMG7388.jpg

あぐよさん、いつもありがとうございます☆





ランキングに参加しています
 
いつも応援ありがとう~

フード・フォー・ワーク



うちの回りには、学校やグラウンドがあって割と見晴らしが良いため

都内の駅近マンションにしては貴重な事に、カーテン全開で暮らせたりする
CIMG6494.jpg

ちなみに、窓の外に夜の学校って怖くないかと思われそうですが

インターナショナルスクールなので、いつも黒人さんや白人さんが出入りしていて

あまり幽霊などを連想しません(^^;)


で、バザーや運動会もやっぱり♪英語の曲がジャカジャカ流れます♪

先日、ノリの良い曲がかかっていて

携帯に「聞かせて検索」をさせた所(現役で頑張る私のガラケー)

K’naanの Wavi'n Flag という曲でした

早速携帯にダウンロード

K’nann という人はソマリア出身のカナダ人歌手なのですね

サッカーの応援歌として知られるこの歌も、

元は反戦をテーマにしたものらしいです



私がチャイルドスポンサーとして支援している子供は

エチオピアとカンボジアの子です。

ソマリアは、エチオピアのすぐお隣ですが

数年前に、やっとNGO・NPO団体が入り始めたような国です。

こうした団体さんは、紛争地には入れない団体さんと、

戦争中でも支援に入る団体さんがあります。

後者は、時には武器をも使えるような、現地活動のエキスパートがいる団体です。

なにより、紛争地に入っても命を失わない事が求められるからです。

やっと内戦の終わったソマリアにも、これから様々な形の支援が展開されていくのでしょう。

生まれてからずっと、銃を持って戦い、

大人になってからは戦士として家族を養って来て、

働いた事のない人達がたくさんいるのだそうです。



色々な団体から来るニュースレターに、

フードフォーワークという支援について書かれていました。

昨今、ニュースでも取りざたされる難民・移民問題ですが

この支援は、ダムの建設や道路整備の仕事を提供し、

その対価として食料を支給するというものです。

この事によって、長引く避難生活の中にあっても、

支援依存や労働意欲の減退を防ぐ効果もあるのだそうです。
CIMG6695.jpg
この女性たちは、農地に水を引く灌漑設備を整えるために毎日働いて

その対価としてとうもろこしを受け取ったのですって! なんて誇らしげな笑顔でしょうか


私もきっと、災害や戦争に巻き込まれて避難生活をする身となったならば、

住む場所を確保して、仕事を探し、働いて生活する賃金を得たいと思うでしょう。

チャイルドスポンサーシップは、そうした環境を整えるための支援方法です。

私が毎月支援しているスポンサー費は

私のチャイルドにお金や食料や学用品を渡す物ではありません。

この子の住む地域の、学校や病院や井戸の建設と、

農業技術や家畜、農作物の種子の支援といった事に使われます。

同時に村のコミュニティを育て、最終的には自分たちの意思において

小規模融資の銀行や保育施設の設置などを決める事ができる自治を目指します。


私のエチオピアのチャイルドは、12歳の時にやっと学校に通えるようになり

今は随分背も伸びて、鉛筆を使って絵を描く事ができるようになりました。

あと何年も待たずに、自分で手紙を書けるかもしれません。
(今はスタッフが代理で書いています)

エチオピアと、カンボジアの私のチャイルド

アフリカとアジアでは全く問題点が違います。

何の縁もないよその国ですが、知り合いがいる事で意識が変わりました。

その国の情勢を勉強したり、心配したりします。


日本に生まれて、戦争も知らず、飢える事もなく

もちろん今後も何も知らずに生きていく事はできますが

私は知りたかったし、知って良かったです。

体験もせず、知ったから何ができるんだ、という事もありますが

知るだけでも変えていけるのだと私は信じています。

これは動物実験や、殺処分と通じるものです。

そういうのは辛いから、あんまり知りたくない…などと蓋を閉めてしまわず

気持ちが強い時に、目を向けて、耳を傾けて、

現状を知る事から全て始まります。

うちのシャンプー・洗剤・化粧品は、動物実験をしていないものしか使いません。

中学生の頃からずっとです。

一人でやっていても良いのですが

こうした場で、言ってみることも時々します。

あー、そんなのあるんだ…って、誰かの意識のどこかに

引っかかってくれたら、とても嬉しいです。


今年も始まりました↓
クリスマスまでに、3000人のチャイルドスポンサーを募集しています

もし、知らない国の子どもと出会ったら、

あなたなら、どんな言葉を伝えますか?



私はこの支援をするために、職場にMyボトルでお茶を持って行っています。
(`・ω・´)v


バックステージツアー



※猫は出て来ず、とても長いです



今週、どしゃ降りの雨の中

ホールのバックステージツアーに行ってきました
CIMG6091.jpg



この日はコンサートはなかったのですが、

開場を知らせるパイプオルゴールを特別に鳴らしていただきました
CIMG6099.jpg

こちらはぶどう畑をモチーフにしているそうです

とても可愛かったです(*^▽^*)

ご興味のある方は動画もどうぞ→ オルゴール(※大きな音が出ます)



さて、オルゴールを聞いたらブルーローズ(小ホール)へ移動します
CIMG6095.jpg

おぉ~

見てください、この舞台の近さ(^^;)
CIMG6103.jpg
最前列でホール誕生ドキュメントDVDを見ました

寄せ木細工風の床は箱根の職人さんを総動員して作られたそうです


そう、館内は美術品がすごいんです

椅子の生地とか階段の手すりのモチーフに麦やぶどうがあしらわれていたり

そもそもホールのロゴが「響」なのですが
rogo.jpg


館内には「響」がそこここに


こちらは1階ロビーのシャンデリア「響」
CIMG6092.jpg

スワロフスキーが約6000個も使われているんですってヽ(゚◇゚ )ノ

蒸留されたアルコールの一滴ずつを表現しているのだそうな。。。



実は、外にある金ぴかのモニュメントも「響」というのですが

起こすと、響という文字になっているそうです(↓こんな感じ?)
hibiki.jpg
( ̄ー ̄;なぜ伏せてあるのだろう。。。


入口の上の壁画も「響」がテーマだそうです
CIMG6104_.jpg


その横っちょの「律」というステンドグラスは、なんと立体です! 美しかった~
CIMG6130.jpg


小ホールに掲げられたブルーローズ
CIMG6131.jpg

ちゃんと葉っぱに虫食いの穴があったりしてリアルです



写真を撮り忘れてしまいましたが、1階ロビーの絨毯も素晴らしかったです

なんと、継ぎ目なしの1枚もので とても大きな絨毯なのだとか!



素晴らしい内装に感動しつつ、

舞台上手側から、いよいよバックステージへ。。。


おぉ~( ´艸`)さすがに、雑然としていますね
CIMG6106.jpg


なにか計器類があったり
CIMG6107.jpg


舞台を見れるモニターがあったり
CIMG6108_.jpg


そのままグルリ進むと、舞台の真後ろなのですが

アーティストラウンジになっています
CIMG6112.jpg

楽器の置ける棚がありますね

ここの床材は舞台と同じ米松なのだそうです

床の感触が変わったりすると、集中が途切れてしまったりするからなんですって!

細やかな配慮ですよね



そして、壁を見ると

ホールに出演された演奏家や芸能人のサインボードがあります
CIMG6110.jpg


ステッカーボードもありました
CIMG6113.jpg

元々は

出演したオケの人がロッカーに貼って行ったのが始まりなんですって
CIMG6121.jpg



そのまま更に進むと、グルリ舞台を回って下手側の舞台袖な訳ですね

こちら側には、マエストロとソリスト(若しくはコンサートマスター)の楽屋があります

マエストロのお部屋は落ち着ける造りになっているそうです
CIMG6118.jpg


シャワーやトイレも完備
CIMG6119.jpg



隣のソリスト(又はコンサートマスター)のお部屋は…
CIMG6117.jpg


楽器が弾けるようになっていて、ピアノも置いてありました
CIMG6120.jpg


このお部屋を出ると、なんとわずか11歩で舞台へ出て行く事ができるのです

これをアドバイスしてくれたカラヤンの歩幅なんだそうですよ~




さて、ここから階下へ降りると、楽器の搬入口があります
CIMG6123.jpg
ここにトラックの荷台を付けて、

左隣りがすぐエレベーターでそのまま舞台へ!



ピアノの格納庫も見ましたが

常時温度は23.5度、湿度は50%を保っているそうです
CIMG6124.jpg


面白いのが、ピアノのフタ! つや消しになっています
CIMG6125_.jpg

これは舞台の後ろの席の方にライトが反射しないようにするためだそうです

演奏家の持ち込みだと、ツヤツヤのフタだったりしちゃいますが

その場合は紙を貼ったりするそうな!

それは、、、P席に座った人しか分かりませんね~(^^;)


ツアー参加者の中で、ピアノを弾かせてもらった方がいましたよ
CIMG6126_.jpg



廊下へ出ると、楽屋が並んでいましたが

やはり日本なので、4番ルームはありませんでしたね


廊下の壁にも芸術作品がありました
CIMG6122.jpg
これ、座ってるのは全部同じ人で、1席1席順番に座っていって撮影したそうです

そして、、、1人だけ女性が写っているのです

( ̄ー ̄;ホラーじゃなくて

撮影してくれた助手の方だとか




さあ、いよいよ大ホールです

ばば~ん
CIMG6133.jpg

迫力ですね~

壁がジグザグしているのは、音響のためだそうな

設計時から10分の1模型などで緻密に計算して作られていて

ツアー冒頭のDVDでも見ましたが、

レーザー光線を当てて音の跳ね返り方向を測ったりしていました

壁材はウイスキー樽と同じホワイトオーク

お酒にちなんだ訳ではなく、音響に一番良い素材だったからなんですって


でも舞台上の照明はシャンパンの泡を表現してるそうですよ( ´艸`)



こちらは、反対のパイプオルガンの前から見た所
CIMG6134.jpg


パイプオルガン、そうパイプオルガン

じゃ~ん
CIMG6136.jpg

オーストリアのリーガー社製(入口のパイプオルゴールもリーガー社製)

DVDで見ましたが、大人が5、6人掛かりでデッカイ筒を丸めて作っていました

それを運んで来て、ホール建設時に、ここで職人が組み立てたそうです

パイプ数5898本(見えてるのは3~400本くらい)

ストップ数74(両脇の黒い丸い取っ手みたいの)

楽譜をめくる助手の人がこのストップを操作して音色を変えるんですって

演奏中は後ろ向きなので、

譜面台の上部のモニターで指揮者を確認するようになっています


そのまま見上げると…ひょえ~
CIMG6137.jpg



は~い、それでは座席に座って

パイプオルガンコンサートです
CIMG6139.jpg

曲目はバッハで、「主よ、人の望みの喜びよ」

そして、「パッサカリア ハ短調」の2曲でした


む~ん、感動~(T◇T)


演奏終了後に、

パイプオルガンが出せる一番低い音を聞かせてもらったのですが、

まるで駆動音です

壁も天井も、ホール全体がエンジンのように振動してすごい迫力!



ぽか~ん(゚◇゚ )…と、魂が抜けている所へ

とどめの舞台体験です

そ~です、舞台へ~!


うぃ~ん
CIMG6140.jpg

1cm単位で調整できるセリと


音響板も実際のコンサートと同じ位置にセッティングしてくださいました
CIMG6142.jpg



パイプオルガンの調音で…
CIMG6144.jpg



ドレミの歌合唱~(@Д@;
CIMG6145.jpg

にわか集団がいきなり歌う旋律でも

「ドレミファソラシド、ソ・ド~」と歌いきると…

ホール全体にふわぁ~っと心地よい残響が!!


ぬ~ん・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。感動~

こちらのホールは空席時で残響2.6秒、満席時でも2.1秒なのだそうです

全ての方の耳元に音が返るように設計されていて

そのために2階席の背もたれはハイバックだったり


1階席や舞台から見上げた時に

2階席のお客様の膝から下が見えないように設計されていたり

音だけじゃなく、いろいろ凄過ぎで~す(T▽T;)


他にもたくさんのトリビアが詰まったバックステージツアーでした
CIMG6138.jpg


ほぼ月1で開催されていますので

ご興味のある方は是非応募されてみてはいかがでしょうか

社会科見学のようで勉強になりましたし、とても感動しました



以上、長くなりましたがホールのバックステージツアーレポートでした☆


音楽会に行ってきました



7日の日曜に、猫友さん主催の音楽会に行って来ました☆

CIMG5224_.jpg
秘密の多いチラシだ。。。


そうなんです、ソプラノ歌手の猫友さんです( ´艸`)

こうして猫ブログをしていたからこそ出会えた素敵なご縁です

今や色々なオペラで活躍中の娘さんとの、

ほのぼの笑いあり、涙ありの心がほっこりする音楽会でした



うちに帰るとタララン、ららら♪

すっかり感化されて歌っちゃったりして、猫達もタジタジでしたが

(‐^▽^‐)久々に素敵な癒しのひと時でした☆





・おまけ・

ゴメスは、昼寝に入る前にしばし瞑想タイムがあります(^^;)
CIMG5225.jpg




ランキングに参加しています
 
いつも応援ありがとう~

趣味の園芸



日曜にたくさん植え替えをしたので植物の事を書いちゃいます
(猫が出てきませんので どうぞスルーしてください)


母の影響か、20年来の趣味に園芸があります

ずっと西日の家で暮らしていたので、

南向きの今のマンションに越して来た時は本当に嬉しかったです

去年はまだ、↓猫をベランダに出してあげれる余裕もありましたが
CIMG0967.jpg

今年は猫の足の踏み場もありません(T▽T;)

西日では育てられなかった植物も置き始め…どんどん増えて

ミニバラだけで19鉢
CIMG4874.jpgCIMG4878.jpg

週末しか世話ができないので、咲いたらバチバチ切って来ちゃいます


早々にコデマリが終わり、先週からニオイバンマツリが咲き始めました

花期が長くて大好きです(左)  コロニラさんも、長い事咲いてくれました(右)
CIMG4866.jpgCIMG4333.jpg

そう、西日では無理だったお花をチラホラ育て始めてます( ´艸`)



週末に数えてみたら、全体で132鉢ありまして

ほとんどが観葉植物です

こちらは新入り☆ずっと欲しかったマドカズラさんと、2年目でグングン伸びてるヤツデさん
CIMG4860.jpgCIMG4819.jpg



◇100均シリーズ◇

これビックリ、トラディスカンティアって株が小さくても花をつけるんですね!
CIMG4871.jpg

去年100均で買って来たのですが。。。

これも100均、黒ゴムも100均
CIMG4869.jpgCIMG4907.jpg
※↑サンデリアナと札が付いてましたがレモンサプライズかと…


だいぶ調子が悪いですがモンステラも100均、
CIMG4908.jpg

ダイソーのプチ観葉はバカにできない珍しいものも混ざっていて

発見すると即座にレジへ連行します



ちょこっと多肉も置いてます

2本あったのをうっかり1本折っちゃいましたが、今はこの子が旬
CIMG4684.jpgCIMG4685.jpg



観葉は東京でも外で越冬できないものがほとんどなので

冬場はみんな部屋に入れます

猫が食べたがる物はOPPでぐるっと巻いて


それでも、春までに具合が悪くなったり、色味が悪くなったりします…

外に出した途端キレイな赤に戻ってくれたクリプタンサス↓
CIMG4696.jpg



なんとか冬は越したのに、まだ寒い3月頃に

春を目前にして枯れてしまう子も多いです

しかし、生き延びて復活する子もたくさんいて、

陽気が変わるって、生気と死気って、あるなぁといつも実感します



◇復活シリーズ◇

根がダメな子は水差しで春まで保たせます

折ってしまったサンセベリアと、根まで枯れてしまったアロカシア
CIMG4873.jpgCIMG4509.jpg
4月になったら根っこがグングン出てきました、何とかなりそう…


毎年枯らしてしまうドラセナコンパクタも、株元から芽が出て来ました
CIMG4872.jpg
枯れてるのが去年の、横倒しに抜いたのは一昨年のです(T T毎年ごめんね


去年猫友さんが送ってくれた野菜も、可愛くて食べられず
CIMG4870.jpg
まだあったりします(せっかく送ってくれたのにごめんなさい)


10年くらい前に買ったコンシンネも(左)、こんなに大きくなったのですが(右)
blog_import_52c4c36431092.jpgblog_import_52d9ad08c0c40.jpg
無謀にも外で越冬させようとして失敗

下葉をほとんど落として枯れる寸前までいき、去年の春に仕立て直しました
CIMG0996.jpg
付くかどうか半信半疑で、切った枝を同じ鉢にブサッとやっといたら

全部しっかり根づいておかしな植え方になってしまいました(3本植え)
CIMG3112.jpg
根は元気だったので半年で元通り、今年の冬は部屋に取り込んで

猫が食べたがるので100均のOPPで巻いて越冬しました



このように、センスがないのでお洒落な寄せ植えなんかはできませんで

ひたすら大きく立派に育てるのが楽しみです

ガーデニング → ◎園芸


ひとつ悩みとしては、ベランダには水道がありませんで、

バケツを運んで5往復の水やりが、夏は毎日なので大変不便で不便で

どなたかの猫ブログで見た分岐水栓を付けようと思ったのですが

どうもうちには付けられそうになく

これを買っちゃいました↓
CIMG4909.jpg

お風呂のシャワーヘッドを外して接続できるシャワーホースです

o(^▽^)oこれなら今年は楽々水やり、網戸もジャバジャバ洗えそうです



猫ブログなのに取りとめもない事を書いてしまいました、
また写真がたまったら鉢植えのことを書くかも知れません
全然スルーしてくださいね~



ランキングに参加しています
 
いつも応援ありがとう~

早めのGWか。。。



唐突ですが、パソコンが壊れてしまいました(T T

ただいま修理見積もり中でございます

実家のパソコンがWiMAXなので借りてきましたが

文字入力が大変でして、しばらく簡単更新で失礼します

皆様のブログへは主に携帯からご訪問させていただくつもりですが

画面崩れや容量オーバーにより、

携帯からはコメントが書き込めないブログもありますので

まだら訪問&ポチ逃げ等々、ご容赦ください。。。



ENDEアイコンオフなら写真を撮られないから安心ね。。。
CIMG4454.jpg


ENDEアイコンくは~
CIMG4455.jpg
( ̄ω ̄*)パシャパシャ


※しばらくバタバタすみませんが
応援ポチは全力で伺わせていただきます~




ランキングに参加しています
 
ゴメ達に応援ありがとう~
プロフィール

Author:やっち
小鳥、お花、猫と刺繍が大好きです

・ゴメス・
140107_2129~01.jpg
2012年7月生まれ 香川県出身
茶トラ白の男の子
お出かけ&お客さん大好き
フレンドリーな甘えん坊

・ロマノフ・
140107_2129~01.jpg
2013年4月生まれ 広島県出身
シャムトラの男の子
おしゃべり&ゴメ兄ちゃん大好き
すべる転ぶの慌てん坊

・エンデ・
140107_2129~01.jpg
2014年6月生まれ 福岡県出身
とび三毛の女の子
かけっこ&兄ちゃんず大好き
おしゃまな食いしん坊

ゴメロマ参加ランキング
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
うちの子ショップ
保護猫さんのご飯代を稼ぐにゃ

~店番中~
今にゃん才
五輪猫
140107_2129~01.jpg 「猫と車と落とし噺」のやらいちょうさんに作っていただきました☆
月別アーカイブ
 
カウンター
検索フォーム
ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: